2011年 お盆休み  柱のシーリングの打ち直し作業



ポストも新しく
5月の連休から このままの状態でした
忙しいのと、天候の悪さも原因で・・・



前日の作業として
まずは たわしで痛んだ塗膜を洗い流します(動画


シーリングの除去は根気がいる作業
柱が乾燥後、できればお天気の良い日にやりましょう
幅広のカッターでシーリングをすべて取り除きます
この作業は大変 時間も掛かります 怪我にも注意!



シーリングを全て除去後のタイミングで雨 最悪・・・(動画



できるだけ綺麗にしっかり取りたい
どこまで綺麗に取り除くかで作業時間が結構違います
できるだけ丁寧に取りたい所です

シーリング打つ前に角バッカーを挿入

角バッカーという商品をホームセンターで買ってきて
詰めます(打ちたいシールの厚さをこれで調整できます)


シーリング剤がはみ出さない様にマスキング作業
終わったら 幅広のテープでマスキングして
プライマーを塗ります


空洞が無い様に
30分以上たってから
若干横から見て 盛り上がる程度にシールを打つ


ヘラは適当に自作で
ゴムベラ 調理器具のやつでも可(クリームとかを綺麗に最後まで取るやつ)で
上下に数往復ならしてやります
中に空間ができないように注意


時間が掛かる作業です 根気が必要

シーリングの除去作業と段取りと道具次第ですが
実作業時間3時間以上は掛かるかもしれません
シールの除去に1面30分近く掛かりました
除けたら後は早いんですがね・・・

ここまではその日の内に一気に仕上げましょう
シーリングがない状態で放置するのは良くないです
その日の内にできる分だけ計算してシーリングは取り除きましょう

詳しくはブログの方で掲載してます
なんやかんや色々な事やってます


1つ前へ戻る

TOPページへ