サビをできる限り落として
(※完全には取り切れません)
筆塗り処理します
空気や雨をガードしてやれば
サビの進行を抑えられます

一旦サビが発生してしまった場合は
再発の懸念が若干あります

金属部分が出た場合は
早く処置しましょう
雨の日であれば尚更急いで!

サビがなければお安く短時間
サビ落としは多少手間が掛かります



ひとつ前に戻る



山口 宇部 山陽小野田
車修理 藤本板金TOPページへ