本文へスキップ

車の傷 サビる所とサビない所の調べ方

お問い合わせはTEL.0836-33-2174

〒7550063 山口県宇部市南浜町2丁目2−3

サビる所の判別方法rust repair

藤本板金TOP板金塗装の情報DIY
サビる所の判別


DIYするならその日の内に素早く!
雨に濡れるとすぐに赤茶色に・・・


傷の放置でサビが発生したフロントフェンダーパネル
時間が経ってきますと
縦に茶色の筋が入り目立ってきます



鉄製部品かの判別は磁石を使う

樹脂部分は錆びませんので大丈夫
アルミ部分もそれほど気にしなくてもOK
錆びるのは鉄製の部分です

鉄かアルミが樹脂か 
見た目で判断できない場合は
磁石を使って判断してみましょう

布を巻いた磁石で鉄製部品を判別している

傷が付かない様に布などで
磁石を包んで使用しましょう
引っ付けば鉄製です(サビます)





サビる所とサビない所を色分け説明した画像
緑のバンパーと呼ばれる部品は
さびませんので慌てなくてもOK
黄色のバックドアは鉄製なのでサビます





サビない所を黄色に色付けした画像 車体側面
黄色の部分は樹脂製ですので
サビない部分です
その他の箇所は鉄製ですので
深い傷だとサビます


後はスポーツ車のボンネットや
フロントフェンダー
バックドアなんかが
アルミ製の車種あります

最近は軽自動車でも
ボンネット フロントフェンダー バックドア
この辺りが樹脂製のパネルになっている車種あり



飛び石キズは早めの処置

ボンネットには飛び石キズはつきもの
バンパーはサビないので放置しても大丈夫
しかし鉄製のボンネットは
下の画像の様になる事も・・・

飛び石キズによりサビが発生したボンネット
塗膜の内部で
段々とサビが広がっていく事があります
もし飛び石傷に気付いたら
タッチアップでOKです
チョンと色を塗っておきましょう
放置しているとこんな状態になり後悔するかも





サビ止め修理・処置

鉄板まで傷が入りますとサビます
サビの進行はかなり早いです
雨に濡れたら次の日には薄っすら茶色に
なっているかもしれません
すぐに穴があく事はありませんが
サビ止めの修理はしておいた方が良いでしょう
できれば損傷したその日の内に!
一旦サビてしまいますと
サビ落としの作業が必要になります
サビ落としの方が手間がかかりますので注意です




下塗りや中塗りはやるに越したことはないですが
カラーベースとクリヤーをしっかり塗っていれば
それだけでもそこそこ持ちます

材料費に余裕があればサフやプライマーを
使用して下さい




    



(有)藤本 板金宇部車修理 傷へこみ板金塗装

〒7550063
山口県宇部市南浜町2丁目2−3
TEL 0836-33-2174
FAX 0836-33-2156