リバースマスキング

 
  サフを吹く時はリバース(裏返し)マスキング

普通に貼る場合と真逆の
180度 紙を反転させて貼る

サフ入れる所は紙の下の位置に来ます







 
 折り返すとこんな感じ 







 
 紙とテープの境界線から
1cm程度の所を折り返して下さい
そうするとその1cmの部分は宙に浮いている状態
ですのでたとえそこへ塗料がかかったとしても
その1cmの間で綺麗にぼけてくれます
普通に貼っているとテープとの段差が
できてしまいサフが非常に研ぎ辛くなります

 ※1cmは場合によって変化させて下さい
  あと折り返しの部分の浮かせ方も色々と・・・

1つ前に戻る





山口 宇部 山陽小野田
車修理 藤本板金TOPページへ