宇部車修理店 藤本板金 TOPページへ





事故に遭わないのが一番なのですが・・・。

事故に遭ってしまった場合。

1 運転を停止 ※1
2 負傷者の確認(応急処置、救急車の手配)
3 車の移動(通行の妨げにならない
         安全な場所へ寄せる)※2
4 警察へ連絡
5 走行不能の場合はレッカー業者へ連絡
6 保険会社へ連絡

(5.6については保険代理店さんに
       任せる事が多いかも・・・)


※1エンジン周りを損傷した場合は、
  すぐエンジンを切った方が良い
  エアコンのガスは抜けても良いが、
  ラジエータの水が漏れるとマズイ
  (エンジンが壊れる、火災につながる事も)
  変な音がする時は注意
  事故は大した事なかったが、
  ラジエーターの水が
  漏れているのに気付かず
  事故後走ってしまいエンジンが壊れて
  廃車になる事もあります

  夜であればハザード
  (赤三角の絵のスイッチ)を押し
  周りに車の存在を示す事
  エンジンを切った状態でも、点滅します
  (他車が突っ込んでくる可能性がある)

※2車は動かしてはいけないと、
  お思いの方がいらっしゃるかも
  しかし移動させても現場と車の
  損傷をを見れば状況は
  大体分かるものです。
       
  道路や交差点の真ん中で車をそのまま
  放置しておくのはどうかと思います。
  危険ですし、渋滞を招いて
  救急車輌が遅れてしまう場合が
  あるかもしれません


注意 :負傷者の有無が最優先ですが、
     負傷者が出ない様な、
    軽い接触事故の場合は
     真っ先に相手のナンバーを控える事


大型車などは当たっても分からない時がある
また、相手が逃げてしまうケースがある様です
車両保険に入っていても車対車限定であれば
相手が分からないと使えない場合があります




TOPページへ
山口県宇部市 車の板金塗装修理店



自動車事故や板金塗装修理は宇部市南浜町
 (有)藤本板金へどうぞ!